法人印鑑について

法人とは

法人とは、法律上人格を認められ、権利・義務の主体となる資格を与えられたものをいいます。
株式、有限、合資、合名の各会社、社団、財団法人、銀行、協会、学校、宗教などの各種団体がそれにあたります。



【角印】社印

会社などの団体の事業体を象徴する印で、国で言えば国旗のようなもので、信用の旗印です。 対外的にその存在意義と信用を表示する社印は、使用頻度も多いです。
彫刻文字は「有限会社弘文堂之印」というような形式です。文字数のバランスにより「之」はつけたりつけなかったりします。



実印】代表者印・役職印

事業団体の代表者を、法律的裏付けをもって現したものです。
その法人の実印です。
彫刻文字は外側に会社名、内側に「代表取締役印」「代表者之印」「会長之印」 「理事長之印」などとなります。
文字数のバランスにより「之」はつけたりつけなかったりします。



銀行印

銀行印は実印に次ぐ重要な印で、法人の銀行口座(当座取引)に使用します。
小切手・為替手形・約束手形など流動資産関係にのみ使用します。






























 
・価格一覧へ




前のページに戻る

 
Copyright 2001 KOUBUNDOU. All right reserved. 禁・無断転載