実印

実印とは

実印とは、社会上・法律上の権利義務を示すものであり、昔から「護り印」とも呼ばれております。
印鑑の中で一番重要な割合を占めるものです。
印面の面積は印鑑条例による規格で最大20ミリ、最小は9ミリまでは、市区町村役場で登録を受け付けております。
標準としては15ミリが良いかと思います。
最近は大きめのサイズを好んで使用される傾向にあり、その際には16.5ミリが良いかと思います。
印鑑登録さえすれば、どのような印鑑でも実印となります。
しかし、実印はその人そのものを表す印鑑ですので、慎重にお選びになられるのがよろしいかと思います。
また基本的に「姓名」「姓」「名」にて印鑑登録を出来ますが、一部「名」のみの印鑑では印鑑登録できない地域がございますので、ご注意下さい。


















ご注文ページへ

 
・認印のページへ ・銀行印のページへ ・価格一覧へ


 


前のページに戻る

 
Copyright 2001 KOUBUNDOU. All right reserved. 禁・無断転載